スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

春です。 花粉です。

3月6日(水)

 
  やっと春らしい 気持ちよい朝を迎えました。


  003_convert_20130306165712.jpg

   縮こまってギューッと言う感じに 握りこぶしのようになっていた


   ビィオラも、今朝は じゃんけんのパーのように広がっていました。



   やっと満開を迎えた 和水仙

  004_convert_20130306165726.jpg

   蕾が膨らんできた 洋水仙

  005_convert_20130306165743.jpg

   なんだか、嬉しい気持ちになって、写真を撮った今朝でした。


   ・・・・・・、でも その後襲って来たものは・・・・


        目のかゆみ・・・・か~ゆーーい・・・くしゃみ


    花粉もたくさん 飛んでいるようです(涙)。。。。。


   線4     線4



       *のんびり亭の晩御飯二人ご飯



   005_convert_20130306165632.jpg



・スルメ出汁の大根の煮物
 
 001_convert_20130306165519.jpg

   少し暖かくなると、台所の棚の整理 をボチボチしてみました。

   あら~~ 松前漬けよう裂きスルメ・・・・賞味期限 12年12月。。。。

   多分、昨年のお正月すぎに 

   今年のお正月のためにセール品買ってあったようです

   すっかり、忘れていました。

   スルメちょっと炒って、水出汁をとりました。

   とても美味しい 大根煮ができました。

   やったね!と自画自賛。


・牡蠣の煮もの

 002_convert_20130306165542.jpg

  プリプリの しっかり太った牡蠣です。

  思わず買ってしまいました。 サッと薄味で煮て 小松菜をお供に。

  残った牡蠣は 

  翌日 ホウレン草と牡蠣の和風クリーム煮 パスタソースにして

  お昼ごはんになりました。



・豚のスペアリブと玉葱のオーブン煮

 003_convert_20130306165558.jpg

  スペアリブ、多めの玉葱、水、コンソメ、トマトペースト

  を入れ、煮たったところで 200℃のオープンに鍋ごと入れて、

  1時間。ジワーッと火が通っていて、玉葱が煮崩れることなく、

  とろけるように、なっていました。



・九条ネギそば

 004_convert_20130306165615.jpg

  この日の、お昼に茹でた おそばの残りです。



   線4     線4

 
  トリミングに言ったワンコ達


   ___convert_20130306165848.jpg

   ロッキーの頭割れは 解消され、 

   マーフィーとケビンは 今風なリボンをつけて帰宅しました。



2013/03/06 17:36 | 植物COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

フジバカマの香り

11月14日(水)


  空っぽになった冷蔵庫・・・・


  歯医者さんの予約時間9時半!


  歯医者さんの帰り、そのまま 食料品の買い出しに行こうと思い、


  保冷袋を持ったり、エコバックを持ったり、スニーカー履いて家を出ました。


  歯医者さんは、急患があり約40分の遅れでした。


  ちょっと、出鼻をくじかれて、、


  診療が終わり、バックの中をごそごそ・・・・あああああああああ 

           財布忘れました。

   歯医者さんは、つけ?にしてもらい、家にトボトボ帰りました。



                       



        こんな日は・・・・・午前中 屋上で 



   屋上に行くと、なんだかとてもいい香り、、、

 002_convert_20121114135354.jpg

  フジバカマが 盛りを過ぎて 枯れた花が熟成してきて いい香りです。


  桜餅のような香りと表現されますが、


  私は、桐たんすの中の防虫香の残り香のように感じます。


  フジバカマの花を乾燥させると、いい香りがすると知ったのは、


  5~6年前の永六輔さんのラジオ番組でした。


  昔は におい袋にしたり、栞にしたそうです。


  また、生薬になり、そちらの名前は 蘭草 とのこと、


  乾燥させ、お茶にして飲んだり、入浴剤にしたりするそうです。


                       
  


   ワンコ達は・・・・ おじさん組は日向ぼっこ

             若いケビンは 探検

 003_convert_20121114135415.jpg

 
 006_convert_20121114135456.jpg


 004_convert_20121114135436.jpg


 008_convert_20121114135550.jpg


 007_convert_20121114135518.jpg



 011_convert_20121114135609.jpg



                        





  001_convert_20121114135331.jpg

  
       秋のバラ、とてもシックに咲いております。

       なんだか、笑っているみたい。とてもホッとします。




                      

 
        *のんびり亭の晩御飯 二人ご飯 

 
 005_convert_20121114135246.jpg


・ピータン豆腐 松の実味噌  
 004_convert_20121114135224.jpg

  味噌たれは、炒った松の実を摺って、味噌、砂糖、醤油を
  出汁(大根と豚肉を煮ていたスープ使用でのばして、

焼きそば
 001_convert_20121114135111.jpg


・牛肉と長ネギの炒め物
 002_convert_20121114135142.jpg


・大根と豚肉の葛煮
 003_convert_20121114135202.jpg




2012/11/14 14:44 | 植物COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

晩秋から初冬へ

11月12日(月)


         散歩のとき いつも通る公園


 __+(8)_convert_20121112221509.jpg


      公孫樹が 黄金色に染まってきました




           秋も深まり



               ほらそこに 冬



  冬咲きの クレマチス 『 フレックス 』 もさきはじめました


 __+(7)_convert_20121112221428.jpg




  線3



    *のんびり亭の晩御飯 二人ご飯


  
   005_convert_20121112221710.jpg



・天然ブリの醤油糀焼き 

 004_convert_20121112221651.jpg


   天然ブリとの表示でしたが、???? 

   ブリまで成長してるなかな?  



・白和え

 003_convert_20121112221633.jpg

   ホウレン草、人参、焼き椎茸、



・豆腐と小松菜の餡かけ

 002_convert_20121112221613.jpg



・揚げ茄子のサラダ

 001_convert_20121112221553.jpg

   素揚げした茄子を葱醤油に浸けて、玉との上に載せました。

   下に 少しあったレタスを敷いて、 パプリカを飾って、

   ドレッシング。


2012/11/12 22:33 | 植物COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

黄色い秋花

10月14日(日)

 
  3頭連れて、どうやって散歩してるの? とよく聞かれます。


  こうなっています。

  __+(3)_convert_20121014165233.jpg


   真ん中を 金具でつないでいます。


   私が リードを離すと、 マーフィーは気付かず そのまま進もうとし、

   ロッキーは、すぐに私の方に 来ようとしています。

   ケビンは・・ロッキーのそばに 行こうかなぁ~と言うところです。


   ほとんど、転々バラバラです。

   
   しばらくすると・・  だいぶ前には進んだのですが・・・


 __+(2)_convert_20121014165201.jpg

   皆、気になるのは、お母さんの行動のようです。


   私がリードを持つと 


   やっとみんなで 手をつなげて 散歩の再開でした。 


      *******************


     セイタカアワダチソウが 空き地に咲いていました。

  ___convert_20121014165251.jpg


  私が、セイタカアワダチソウを意識したのは 40年ほど前でした。


  東名高速道路沿いが、セイタカアワダチソウでまっ黄色に染まり、

    日本の秋は 黄色く塗りつぶされてしまうのでは?
  
      なんて、思ったことでした。


  ある時、パッと見なくなりました。 増えすぎて自滅したと報道もされましたが、


        どうしてかは忘れました。


     雨のぱらつく日曜日の午後、、ちょっと、調べてみました



       セイタカアワダチソウは

   根からからアレロパシーという、他の植物の発芽を抑制する物質を放出し

   自己の繁殖を優位にするそうです。

   ある時、そのアレロパシーに自家中毒を起こし一斉に枯れたとのこでした。




     どうも、あまりいい印象のないセイタカアワダチソウですが、



   原産地・・アメリカ  アメリカ名;ゴールデンロッド(金の鞭)
         ケンタッキーやアラバマの州花

   日本へは・・養蜂業者が持ち込んだものが、全国的に広まった。
         秋から晩秋にかけて、花の少ない時期の貴重な蜜源植物。

   花粉症の汚名・・一時期、花粉症の原因と言われましたが、
             花粉をふりまく風媒花出なく、
             虫媒花であることがわかり、汚名返上。
             原因はブタクサとのこと。

   名前の由来・・初冬に結実し、白い綿毛に覆われます。
            この様子が波が泡立ったように見えることから、
            セイタカワダチソウ(背高泡立草)の名がつきました。



   興味深いものでした。 秋の結実の写真が見たいと思い、

   ネットのセイタカアワダチソウ写真集から、借りてきました。

 b463f1d6cfbe0968bb12-1024_convert_20121014165420.jpg

  モクモクと、わたのようにも見えました。

  *******************


    *のんびり亭の晩御飯 家族ご飯


 007_convert_20121014165402.jpg


・サゴチの醤油バター焼き 

 001_convert_20121014165307.jpg

  ・ホウレン草の胡麻和え  ・茄子とシイタケの味噌炒め



・豆腐の煮物

 002_convert_20121014165326.jpg


・ローストビーフサラダ

 003_convert_20121014165343.jpg


・サツマイモとリンゴ、ドライ白イチジクの甘煮

005_convert_20121014173140.jpg



 

2012/10/14 17:33 | 植物COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

タイツリソウ

4月18日(水)


  今年は、いろいろな花が一斉に咲く出しました。


  あら~、と思っているうちに、我が家の花壇も、花盛りに!!


006_convert_20120418163353.jpg

 
   ケマンソウ      華鬘草 と書くそうです。

           別名 タイツリソウ・・・我が家ではこう呼んでします。

           ふじぼたん、とも言うそうです。


004_convert_20120418163325.jpg

 
   とても、ユニークな形です。 


   色は、白もあります。

016_convert_20120418163526.jpg


    ちょっと、華やかさにかけますね。

葉っぱは

008_convert_20120418163427.jpg


   羽状複葉 って言うんですって。 へぇ~~です(笑)



タイツリソウの花付きの特徴はないけれど、 好きな写真は  これ

007_convert_20120418163459.jpg


  とても可愛い 


  ちょっと変な花の形が面白く 笑ってしまいます。


        線


          *のんびり亭の晩御飯二人ご飯

 
006_convert_20120418163706.jpg


・メジマグロのお刺身

 002_convert_20120418163611.jpg



・素麺入り お豆腐沢山の吸い物

 003_convert_20120418163641.jpg

   ・素麺、とろろ昆布 梅干し 絹ごし豆腐 みつば


・いろいろ おつまみ

 001_convert_20120418163555.jpg

  ・ベビーホタテ、タケノコ トマトのネギ塩炒め  シオーナ。

  ・白和え・・買ってきました。     ・マナカツオの竜田揚げ  







2012/04/18 17:14 | 植物COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。