ロールキャベツ について考える

12月14日(金)


  先日、小中学校の時の友達6人と、ランチ忘年会をしました。


  選んだお店は、 オーボナクイユ 

  __+(8)_convert_20121214211357.jpg

  この夏にワン友達の LARLAママに連れて行ってもらったお店です。



  若きシェフが一人で調理にあたっています。

  席数18席の お店ですが、満席になると ちょっとお時間がかかります。


 __+(7)_convert_20121214211324.jpg

  伺った日は、満席でした。  コース終了まで2時間半かかりました。


  でも とても、センスのいい料理が出てきます。


  この料理・・・・かなりお得なお値段だと思います。


  東京世田谷区駒沢大学駅近く ホームページは  こちら★


 *~**~**~**~**~**~**~**~**~*


     *のんびり亭の晩御飯 家族ご飯


 008_convert_20121214211646.jpg



・ロールキャベツ、焼き鶴首カボチャ添え
 002_convert_20121214211534.jpg


  オーボナクイユで、メインディッシュに ロールキャベツを選びました。

  とても、柔らかいキャベツと、中身のひき肉の食感のバランスがよかったです。



  いつも、私は柔らかいキャベツと、ハンバーグのように固まった肉が

  口の中に入れた時、どうも融合しない。

  これではちょっと美味しいとは言えないよ と思っていたのです。

 
  オーボナクイユのロールキャベツ、中のひき肉が ホロホロと崩れるように

  口の中で砕けて、柔らかなキャベツと 混然一体になって、美味しかったのです。


  で、 ジーッと、眺めましたひき肉(笑)

  なんだか、わかったな と思い、作ってみました。


  ひき肉を捏ねないで、玉葱、人参の 極微塵切りと卵を混ぜたひき肉を

  ヘラで、粘り気が出ないように、優しく、よく混ぜました。


  しっかりと崩れないのだけど、口の中で ホロホロとくだけました。


   あ~~オーボナクイユさん ありがとう と思った事でした。



・カリフラワーとチーズののグラタン
 004_convert_20121214211556.jpg



・大根と砂肝のコンフェ
 001_convert_20121214211512.jpg



・スパゲッティナポリタン
 006_convert_20121214211624.jpg

  喫茶店の味です。 無性に食べたくなりました。



2012/12/14 21:50 | お試しレシピCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

オクラの花

9月21日(金)


  今日は、一日中 冷房をつけないで 過ごせました。


  室内の気温が 最高27,4度で止まっていました。


  そして、今はソヨソヨと 冷たく感じる風が、


  足元にとても気持ちいいです。


  なんだか、ホッとして ボーっとしてしまいます。 


  先ほどから、アクビばかりしているような・・・(笑)


  さて、今日買いものにいきましたら、


  こんなものが売っていました。


 ___convert_20120921212220.jpg


  オクラの花です。 198円でした。

  へ~~、オクラの花って食べられるんですね。

  前々から、プランター菜園でもしたら、オクラは作ろうと思っていました。


  なぜかって、、もし野菜が収穫できなくても、オクラの花ってきれいなんです。


  オクラの別名トロロアオイで検索して 

  トロロアオイの花の写真から借りてきました。

  12747512.jpg


  サッと茹でて、 焼きエリンギ を混ぜて ゴマ酢醤油 で食べました。

  001_convert_20120921212059.jpg

  茹でても、花の黄色がきれいでしたので、

  和え衣は、色が見える  甘酢とか、白醤油を使えばよかったな。

  と、反省。 次回売っていたら、リベンジしてみます。




 今日は、餃子を作って 食べました。 赤身の豚ひき肉で作ったので

 さっぱりしていたのですが、 なんだか 1/3 程残ってしまいました。


 005_convert_20120921212152.jpg

  ご飯、食べていないのに、です。


   歳のせいでしょうか、食べる量が 減っきました。



2012/09/21 21:44 | お試しレシピCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

ゆべし

2月25日(土)


       ご存じでしょうか?  シワシワの この物体。

      010_convert_20120223115908.jpg

          


  ゆべし です・・・柚餅子と書きます。


  いろいろな、ゆべし があるようですが、、、お菓子とか、保存食とか・・ 


  R&M母が昔から作っているのは、 珍味としての ゆべし です。



  PCで調べてみましたら、古来からある料理のようで、


  その製法は、江戸時代の料理書『料理物語』にも載っているとのことです。


  R&M母は、どこでこの作り方を覚えたか????定かではなくなっています。


  35年前には、確実に作っていました。


  今年、何年かぶりに作りました。 


  というのは暖冬だった年に ダメにしてしまい。 ちょっと作るのあきらめていました。


  作っている時、写真を撮るのすっかり忘れ、


  出来上がった今頃の紹介となりました。 今度の冬よろしかったら挑戦してください。 


  作り方は、いたって簡単、ただ 気が長くなくてはできません。




                 作り方


 1)柚子の頭の方を切り 中身をくりぬく。


 2)合わせみそに胡桃を入れ用意する。(合わせみそは お好みです)

   (合わせみそは、我が家では西京味噌、八丁味噌、その他4種類を混ぜ、

    甘めのさくら味噌のような合わせ味噌を作っています。 

    胡桃も、炒って好みの量を混ぜます。

    大まかな目安は、柚子が10個で(柚子の大きさによってかなり違います)

    味噌が500~600G、クルミが150~200g ぐらいです。
  
    一番気を点けてほしいのは、味噌はスーパーの袋詰めはお勧めできません。

    お味噌屋さんに行き、上等なお味噌を吟味してください。味噌の味が全てです。)



 3) 中身をくりぬいた柚子の中に、クルミ入り合わせみそを、7分目程入れ

    切り取った部分を蓋にし、蒸気の上がった蒸し器に入れ50~60分蒸 します。

    味噌があふれ出ますので、味噌は7分目ぐらいがいいです。


 4) 蒸し上がり、冷めたから、 和紙に包み寒いところにぶら下げて

    6~8週間、干します。 干し上がりは押すと少し柔らかさが残っている感じです。


  
 009_convert_20120223115824.jpg


   薄くスライスして、いただきます。


 008_convert_20120223115806.jpg


   食べごろになると、柚子の皮の苦味も薄らぎ、なんとも言えないいい感じです。


   日本酒が、すすみます。



*~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~*



     *のんびり亭の晩御飯 家族ごはん



 006_convert_20120223120129.jpg



・サバの干物

 005_convert_20120223120106.jpg


   伴助干物です。 いつも買いに行くスーパーで扱っています。

   なんだか、ここの干物はとても美味しいのです。

   右上の方に焦げているように見えるのは 『 伴助 』 の 焼印。

   伴助干物のホームページは      → こちら




・お好み焼きとホウレン草

 001_convert_20120223120006.jpg


  お好み焼きは、お昼の残りです。



・里芋、ガンモの煮物

 002_convert_20120223120023.jpg



・豆腐の葛煮

 003_convert_20120223120041.jpg


   椎茸と、長ネギ入り。  クズは本葛を使いました。

   葛は、葛根湯だからやはり、身体が暖まるような気がします。

   風邪の季節、本葛はよく使います。


2012/02/25 21:56 | お試しレシピCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

ダッカルビ

1月29日(日)


         う~~、寒いです。


    我が家は、古い家なので 台所に立っているのも寒いです。


    床暖房って、いいなぁ、と思ったりして、


    昨日は、身体の中からも暖まろうと、 2年ぶりくらいで、ダッカルビ作りました。


    子息が高校生の頃(13~4年前)は、


    冷え冷えで、部活から帰ってくるので、よく作りました。


    暖冬の影響もありここのところ定番メニュー から、はずされておりました。


    簡単で、美味しいです。  


    まだ寒さ続きそうなので、お試しいただけたらいいなと思います。


    レシピは、20年ほど前に買った ダッカルビパン という鍋に着いていた物です。


    鍋ダッカルビパンの方は、すでに処分されありませんが、レシピは残ってます(笑)



*~**~**~**~**~**~**~**~**~**~* 



               * ダッカルビ (鶏肉の野菜鍋韓国風)


 007_convert_20120129152800.jpg


    鶏肉を甘辛煮味付けし、冷蔵庫ある野菜を入れて、蒸し焼きにします。


    野菜は、なんでもいいです。

    昨日は・・・玉葱、人参、もやし、舞茸、縮緬キャベツ、サツマイモ でした。
    
    001_convert_20120129152630.jpg
 


 レシピにある 参考材料 4人前

       鶏もも肉・・・・・・・・・・400g

       キャベツ中・・・・・・・・・半分

       サツマイモ・・・・・・・・・1本(とても美味しいので、あった方がいいです)

       人参・・・・・・・・・・・・・・1本

       玉葱・・・・・・・・・・・・・・1個

       ピーマン・・・・・・・・・・・3個

       長ネギ・・・・・・・・・・・・1本


     その他
       キムチ  トック(韓国モチ) 適宜、   〆のご飯、卵、ゴマ油。



  ダッカルビのタレ ボールに合わせておきます

       コチジャン・・・・・・大匙 2

       味噌・・・・・・・・・・大匙 2

       味醂・・・・・・・・・・大匙 3

       酒・・・・・・・・・・・大匙 5

       酢・・・・・・・・・・・大匙 1

       ゴマ油・・・・・・・・・大匙 2

       おろしニンニク・・・・・大匙 1

       出汁・・・・・・・・・・1/2カップ(鶏の下ゆでしたスープでOK)


  作り方 

   1) 鶏肉は余分な 油を取る、または皮をはぐ。

     (ダイエットされている方は、皮はを一口大に切りフライパンで焼き油を出して
      カリカリにして、おつまみに~。)  

   2) 湯を沸かし、沸騰した中に 一口大に切った鶏肉を入れ、霜降りにする。


   3) このスープをタレの中に カップ1/2入れる。味を見て好みの味にする。
      ( 醤油、塩、XOジャン、オイスターソース等 で・・)

   4) 鶏肉のお湯を切り、たれの中に投入、そのまま漬けておく。


   5) 鶏肉をつけこんでいる間に 野菜を洗い切る。 

   6) 浅鍋に、漬けタレごと鶏肉を入れ、野菜をぎゅうづめに入れて、キムチをのせる

 003_convert_20120129152649.jpg


   7) 蓋をして、蒸し焼きにする。(トックを入れる方は、入れてください)

 006_convert_20120129152741.jpg
   
 
     人参、サツマイモが、柔らかくなったら出来上がり。

     15~25分はかかります。ビールでも飲んで、待っていてください。



 008_convert_20120129152816.jpg


 昨日は、

 004_convert_20120129152705.jpg
 
  シシャモと、もずくで グレープフルーツ&ウオッカのソーダ割り飲みました。

 005_convert_20120129152724.jpg

  

   だいたい食べ終えたら、ご飯を入れて グチャグチャして、卵入れて、

   ゴマ油回して・・・・ あ~~~美味しいですよ。



2012/01/29 16:24 | お試しレシピCOMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

冷凍大根を煮てみると・・・

11月19日(土)


 水曜日、朝御飯の後お茶を飲みながら テレビを見ていました。


   
 モーニングバード という番組です。


 東 ちづる さん の料理コーナーがあります。


 ちょっとした 知恵袋もあります。 この日は 大根 でした。


 まずは、大根のひげ根のつき方の話し、


 これは、ちょっと知っていました。  
 


   R&M母は

 根のボチボチの穴が まっすぐついている大根を買っていました。




 辛い大根が欲しい時は、並びの悪いのにした方が いいと ちづるさんが言いました。


     あ~~なるほどです。 使い分けなければね。 




 そして、大根を煮る時、冷凍してから煮ると、 早く煮えるし、


 煮上がった時、一晩寝かせたように、よく味が浸みると言うのです。


 
   へぇ=== っと思ってさっそくやってみました。


 013_convert_20111119210802.jpg


   2,5~3cm の 厚さに切って、7時間ほど冷凍をかけました。



 いつも普通 は、保温鍋=シャトルシェフ= で大根を煮ています。


    下ゆでし、味付けした出汁の中で大根の芯まで熱くなったら、

    保温容器に入れて、4~5時間 放置します。

    大根の質にもよりますが、とろけるように 柔らかく煮えます。



 
 冷凍した大根は、 そのまま 味付けした出汁に入れて煮ていいそうです。


   3cm近い厚みがあるので、30分では芯がまだ固く、50分ほど煮ました。




    
        *のんびり亭の晩御飯 二人ご飯




・冷凍大根の煮物 

 003_convert_20111119210600.jpg


    白だしを使い、むきアサリと 椎茸で煮ました。


    確かに、味が 浸みています。 一晩寝かせた までは行きませんが。


    ちゃ~~んと、味が入りました。 


    

・糸よりの蒸し煮

 005_convert_20111119210628.jpg


   香味タレ (醤油・酢・砂糖・葱・生姜・ニンニク・胡麻) でいただきました。




・ムカゴ  

 006_convert_20111119210648.jpg




 008_convert_20111119210721.jpg



  


   

2011/11/19 21:51 | お試しレシピCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP