スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

フランス食材日本人が料理すると・・・

1月27日(木)


  お正月、フランスからプレゼントが届きました。その中の一つ、


       ジジエ・・・・砂肝のオイルコンフェです。 真鴨の砂肝とのことです。


  
   003_convert_20110114222917.jpg


   缶を開けてみますと・・・


   007_convert_20110114223153.jpg


  鴨の油でしょうか、、、しっかりとおおわれています。


  ちょっとほじくってみましょう。。


   008_convert_20110114223223.jpg


  そんなことしているうちに、室温で脂は溶け始めてきました。



  さて、食べ方ですが・・・・・・友人の説明通り、始めはサラダにしてみました。


  ジジエの油を利用して、レタスと合わせ、ビネガー、塩胡椒で調整しサラダで 

  110113-2.jpg
 

  このサラダは、お口直しのサラダ・・・・と言うより、


  料理の一品としての、サラダと言う感じになりました。 しっかりと少し重たい感じです。


  このサラダと、アスパラガスやグリーンピース、マッシュルーム等のスープと


  美味しいパンで、ランチをしたらとってもおしゃれ、と思いました。


  そんな感じです。



 そして、 強めの塩味で茹でしたもやしと合わせて 

  110115-1.jpg

   この、もやしは 大鰐温泉の軸が20cmほどある特別なもやしでした。


   とてもさっぱりといただけました。



 最後は、 ホウレン草のバター炒めとジジエの脂を利用したポテトとの組み合わせ 

   110125-1.jpg

   ポテトをジジエの残った脂で調理するのは、友人のアドバイス。


                        とても良く合いました。




   一度にたべたわけではありませんよ(笑)  三回に分けて週一回ペースで食べてました。



*~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~* 



               *マグロの刺身で
                  のんびり亭の晩御飯



110125-4.jpg


    何か食べたいもの、ありますか~~~ と家族に聞きますと、


    子息が・・・・ マグロ が食べたいとのこと、


    まあ、ちょっと高いけど、簡単です(笑)


    
  110125-3.jpg



   ジジエと温野菜を合わせたもの、  湯豆腐


 聖護院大根と猿ま揚げの煮物

  110125-2.jpg


   で、炊きたてご飯を、美味しくいただきました。


              刺身と、アツアツご飯~~~大好きな組み合わせです。



  *~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~*

       ランキング参加しております 


                にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ

                           にほんブログ村



       クリックしていただきありがとうございます。 励みになります。


  *~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~*

 
                           コメント欄閉じております。


2011/01/27 21:45 | 素敵な出来事TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。