スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

手作り餃子の皮

1月16日(土)


   寒い季節、さっぱりと美味しい手作り餃子いかがでしょうか。


   20年ほど前から作り続けた、手作り餃子の皮。。。。


   試行錯誤、何回失敗したことでしょう。


   成功率100%は行かなくとも・・・・90%はこの作り方で成功すると思います。



餃子の皮 24枚分

材料・・・・強力粉 100g  薄力粉 100g  塩小さじ1  熱湯100g

作り方

022_convert_20100116164526.jpg 強力粉、薄力粉 それぞれ100g

 ㊟ 焼き餃子の時は・・強力粉だけ使用 200g
023_convert_20100116164612.jpg 2種類の小麦粉はよく混ぜ合わせます。
024_convert_20100116164652.jpg 塩 小匙1
 
 ㊟ 焼き餃子の時は
   塩 小匙1/2、胡麻油 小匙1
028_convert_20100116172602.jpg 熱湯 100g(約100cc)

 粉に対して半分の重量の水分は、そばうちでも鉄則です。
 守ってください。季節によっての、
 水分量の調整は方法は後で説明します。
026_convert_20100116164751.jpg 菜箸でかき混ぜながら、熱湯を入れます。
028_convert_20100116164908.jpg すぐに手で触れるようになると思います。
 指先で、粉と水分をないませて行きます。
030_convert_20100116164947.jpg たぶん、もう少し水を足したくなると思います。
 我慢して、もう少しまぜてみて下さい。
031_convert_20100116165018.jpg だいぶまとまってきました。
032_convert_20100116165046.jpg ボールから出して、
 パンをこねるように捏ねます。

 生地の堅さは・・中年女性のほっぺたの堅さ(笑)
033_convert_20100116165113.jpg 乾燥している時期で、どうしても堅かったら
 水は、一度に入れるのではなく
 掌につけて、少しずつ調整しましょう。
034_convert_20100116165146.jpg 捏ね上がったら、ラップに包んで休ませます。

 30分以上。生地が傷ま(腐る)なければ3日でも。
014_convert_20100116222407.jpg 餃子の具が用意できたなら、
 生地を4等分します。
015_convert_20100116222504.jpg 4等分した1つを棒状に伸ばし
 さらに6等分します。
018_convert_20100116222643.jpg 6等分した1つを、このように形を整えて
019_convert_20100116222727.jpg
 手もひらで押しつぶします。
020_convert_20100116222812.jpg麺棒で、丸く伸ばします。
 なるべく 廻りを薄く中を厚く。
017_convert_20100116222547.jpg 使用する麺棒ですが
 このようなものです。
 家庭では、小型のすりこぎ(100円ショップ)で。
021_convert_20100116222843.jpg こんな感じに伸ばせれば大丈夫。
022_convert_20100116222925.jpg このくらい、いっぱい具をのせてください。
023_convert_20100116223014.jpg まず、真ん中を閉じて。
 生の生地ですので、水をつけなくてもくっつきます。
024_convert_20100116223104.jpg 中の具を抑えながら、生地を引っ張りながら
 閉じていきましょう。
025_convert_20100116223145.jpg できました。
 水餃子は、ひだを寄せる必要はありません。
 火の通りを考えると、
 ひだはよせない方がいいです。
026_convert_20100116223229.jpgくっついてしまうので

 周りに 片栗粉 か コーンスターチ を
 叩きつけます。



  お気づきと、思いますが・・・皮を全部伸ばしておいてから、

  具を包む という方法は、適していません。

  1つ皮を伸ばしては、包むという作業です。


  ご家族で、楽しんで作ってはいかがでしょうか。


  煮立った、お湯に入れ、浮き上がって1分前後で火が通ります。


  始めわからないうちは、確認してから召し上がってください。


  お勧めの具の作り方、タレは、また掲載いたします。


  

        ⇔ にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
     

      
    ありがとうございます。
           励みになります。
     



2010/01/16 23:29 | お試しレシピCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

すごく丁寧なレシピですねー!

思わず作ってみたくなりました^^

ひだはつけるものという先入観がありましたが
確かにつけない方が均一に火が通りますよね!

このレシピ、試してみたいです!!

No:2580 2010/01/17 08:35 | midori #- URL編集 ]

ありがとうございます。
作ってみてください。
生地を練る時のお湯の量だけは守ってくださいね。
いやになるほど、失敗しました。

子息の友達が来たりした高校生のころは。
丸く伸ばすのは大変なので、
麺伸ばし機で、帯状に伸ばして、四角く切って、詰めました。
生地に、南瓜、人参、ヨモギ粉なんか入れて、3色や、4色にしました。

No:2582 2010/01/17 09:00 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

わぁ~~~このレシピだと
美味しい水餃子が出来ますね。♪
最近、冷え込んでいるから
フ~フ~言いながら食べたら美味しいでしょうね。
早速、プリントアウトさせて戴きます。
有難うございます。

最近の私は、
ソーイングやカルトナージュ等々作りたい物が沢山あって
ついつい、長時間、煮込めばいいものやササッと
作れてしまうものにしてしまっていて反省です。(^-^;



No:2584 2010/01/17 13:17 | マミー♪ #MRDfM7TU URL編集 ]

マミー ♪様

4日の日に餃子得お作った時、写真撮っておきました。
どうしようか、迷ったのですが、ネットでも、本でも、
あまり詳しく載せていないんです。
だから、私もとても苦労したんですがね。

だから、載せてみました。
美味しいと、私は思います。
余裕がある時作ってみてください。

沢山作りたいものが、ある・・やりたいことがある・・って、
とても素敵なことだと思います。
どこかを、手抜きしないと、疲れちゃいますよ。

No:2586 2010/01/17 20:36 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2595 2010/01/18 20:00 | # [ 編集 ]

押花おばさん 様」

>よ~く解かりました。
 是非作ってみます。

ありがとうございます。
日清製粉の小麦粉でも、充分(日清製粉に怒られちゃうかな)
すごく美味しいんです。
もし、中力粉のいいのがありましたら、どうぞそれで作ってください。
小麦の味も、楽しめます。

No:2598 2010/01/18 20:57 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。