スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

茶室も冬支度

11月6日(金)

    木曜日は、お茶のお稽古に行ってきました。

 
    11月からは部屋のしつらえが になります。


    お茶も、春収穫したものを寝かして熟成させて、新しいお茶になる時期


    茶壷を開ける 口切り(くちきり) があったりして、


    茶道では、11月は一種のお正月なんですよ。


   005_convert_20091106054846.jpg


     なぜかは、定かではないのですが・・・


     炉を開けて用意する日は、11月始めの亥の日になっています。



     009_convert_20091106055000.jpg


    今月あるお茶会で使う予定の 掛け軸 の虫干し。

   
    1700年代の物・・・・前大徳寺 無学和尚の筆。


    『一拳成活業』 一挙、活業を成す・・・・


    1つの動作が業を活かす見たいなこと・・たぶん?。  






         *~:~*~:~*~:~*~:~*






*牛肉の焼きシャブ 

 003_convert_20091106055212.jpg


  付け合わせの野菜は ズッキーニ、エリンギのトマト焼き


  先日、手に入れたお塩代わりになる ペコリーノ・ロマノ という


  しょっぱいチーズをかけて・・・ココだけイタリアン 


タレは

    006_convert_20091106055325.jpg

    始め、おろしポン酢と柚胡椒で食べようと思ったら

    大根が、ちょっと辛かったんです。

    で、・・・梨と人参の少し入れました。醤油と、ポン酢。





*丁子麩とアボカドの柚味噌和え

  001_convert_20091106055051.jpg



*生湯葉

  002_convert_20091106055131.jpg


   

*ホンシシャモ 雄

  007_convert_20091106055352.jpg


   すごく美味しくて・・・あっという間に 

   家族のお腹の中に治まってしまいました 




  009_convert_20091106055424.jpg





    ⇔ にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
     
    
    毎回 ありがとうございます。
           励みになります。
 

2009/11/06 06:41 | 稽古事COMMENT(13)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

茶道の心得を何も知らない私にとって
凄く勉強になるし楽しいです。

素晴らしい美貌のロッキー&マーフィー母さん。
和服姿も、直に拝見したいです。
洋装も勿論お似合いだけど・・・
美しさがまた違うかと勝手に想像しています。

湯葉。大好きです。
でも豆乳は苦手。変でしょう?
今日も素敵なお献立です!!

No:2064 2009/11/06 12:00 | マミー♪ #MRDfM7TU URL編集 ]

焼きシャブが、すごくおいしそう。
盛り付けもすごくいいですね。
今日のは、沢山食べれそうです。
本物のシシャモって言うのもいいですね。
高級品ですよね。

ケーキのレシピありがとうございます。
挑戦してみたいと思います。
最近お菓子がマンネリしてたので、
なんかないかなぁ~って、思ってました。

No:2065 2009/11/06 12:37 | おNOU天気 #- URL [ 編集 ]

茶道って高尚

何となく近づき難い茶道ですね、格式というか敷居が高い感じします。
無作法な輩にはではありますから。

ししゃもにタレ、美味しそうですね。いいな~ v-279

No:2066 2009/11/06 17:23 | hotdog #- URL [ 編集 ]

『1つの動作が業を活かす』う~ぅん!難しい~。
心、落ち着けてお茶を。素敵な時間でしょうね。

丁子麩とアボカドの柚味噌和え~美味しそうですね。こんな食べ方もいいですね。焼きしゃぶの付け合せ、とっても美味しそう~。ししゃもは北海道産ですか?
室蘭に住んでいた事が有るのですが、今頃、生のししゃもが出回っていて、自分で、一夜干しするのですが、忘れられない味です。

No:2070 2009/11/06 21:30 | 押し花おばさん #YeN3Ii2A URL編集 ]

マミー ♪様

お茶って、いろいろな要素が入っていてとても面白いんです。
ただ、お茶をたてて、飲むのではなく、
花もいけなければならないし、字も筆で書かなくてはならないし、
お香も知らなければ、料理も知らなければ(懐石料理)、
道具についても知らなければならないいです。
だから、まだまだ知らないことだらけです。

よくまぁ、昔の人はこんな複雑な茶道考えたと思います。
暇だったんでしょうね。

15日に、正午の茶事 というのを稽古の一環でします。
もう、準備に入っています。
お茶にある程度の年月携わってない方は未知の話と思います、
ブログに載せてみようかなと思ってます。

No:2071 2009/11/06 21:36 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

おNOU天気 様

焼きシャブよかったです。
最近はやりのようですね。
しゃぶしゃぶ用と表示ではなく、
『焼きシャブで美味しく召し上がれます』 なんて書いてあるんですよ。

本物の、シシャモ高級品です。
デパートの5時から15分のタイムサービスの時ゲットしました。

作ってみてください。

No:2072 2009/11/06 21:42 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

hotdog 様

茶道の神髄は・・ほんと、数寄者の遊びです。
日本人の、美学と粋との結晶と思います。
本来、男性の物です。

女性が、お茶をするようになったのは、大正時代とても歴史が浅いんですよ。

いかがですか。
焼き物深いかかわりがある茶道です。

No:2073 2009/11/06 21:48 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

押し花おばさん 様

和尚さんだから、そりゃ、難しいこと言わなければ、
格好付かないじゃありませんか。
字の崩し方も、難しいし・・・まったく迷惑な話。
もっと、簡単に言ってくれれば、楷書で書いてくれれば
わかりやすいのに、と内心内緒で思っています(笑)

シシャモ、北海道さんです。
室蘭の生シシャモ、素晴らしく美味しかったんでしょうね。
現地に住まないと味わえないものですね。
私・・・無理かも。。。寒いのとても苦手で・・ゴメンなさい。

No:2074 2009/11/06 21:54 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

お茶のお話とても興味深く読ませてい頂きました。
全く心得がないのでいいお勉強になります。
11月がお正月みたいなんですね。
↑マミーさん♪のお返事に書かれいたようにいろいろなことに
関心がおよびますね。それはそれで楽しいことですね。
お友達のブログで「炉開き」という白い椿を見せて頂きましたが
きっとお茶に関係しているんですね。

晩御飯いつも感心するばかりです。

No:2083 2009/11/08 07:37 | primrose #hTNErlYA URL編集 ]

primrose 様

侘び茶になってから、
炉があるのが本来の侘び茶の形だからと思いますが。
 ・・その前は書院のお茶でそれ用の棚と
  棚に組み込まれたお風炉が主体だったようです。
ですから、風炉釜(夏)が終わって、炉を設えるのがお祭りだったのだと思います。

またこの時期、茶壷に入れ熟成させたお茶の葉を、
味わうことから、茶壷の口を切るということで、
11月は口切り(くちきり)=炉開き の茶事があります。

 皆様が思っているお茶会は、
 大変略式なお茶会・・お寄せの茶会で、不特定多数が茶券を買ってくるものです。

正式な茶会(茶事)は特定の5人(多少の増減はOK)
を招待して、本懐石料理の後、お濃い茶、薄茶を提供するのです。

有名な種類としては、
・典型的な季節を問わない  正午の茶事
・11月の 口切り、   ・お正月の  初釜、
・冬の深夜の 夜咄(よばなし) 
・極寒の明け方  暁の茶会
・風炉上げの5月 初風炉
・夏季早朝  朝茶    ・夏季夕方 夕さりの茶会
・月見の茶会
 などがあります。

 誰がそんなこと、やってるんでしょうね。
 と、思ってしまうほど、そんなにはやっておりません。
 本当に、昔の方は、時間がたくさんあったようです(笑)

No:2087 2009/11/08 21:24 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

ご丁寧な説明ありがごうございます。
時間があったというのか優雅だったというのか、、、
お茶会の名前もおもしろいですね。
夜咄(よばなし)とか 暁の茶会  寒いのに好んで開くのでしょうか?(笑)
こんなこと言って 風情がないですね。(笑)
お茶会という響きは好きです。

No:2093 2009/11/09 15:40 | primrose #hTNErlYA URL編集 ]

primrose 様

多分、寒い時は、その寒さをめでたんでしょう。
清少納言の枕草子の『冬は・・つとめて・・・』
というのと、同じ考え方と思います。
私は、いやですね。 なるべくパスしたいです。
暖かい部屋でぬくぬくしていたいです。

夏も、朝茶なんていって、7時前からするのですが、
これは行ったことがありますが・・・冷房なかったので。
朝だって、熱いです。 着物着て正座して・・我慢大会でした。

そうそう、護国寺、無形文化財なんですが・・・そのために
冷暖房は不備。 ガスを茶室に引いていないので、
湯沸かしは、炭なんです。 7、8月はお茶会ないですが、
何年かに1度、6,9月のお茶会が回ってくると、
苦行というほかありません(笑) 

No:2097 2009/11/09 21:52 | ロッキー&マフィー母 #- URL編集 ]

お着物姿のお茶会ははたから見ていますと
なんて素敵と思っていますが
なかなか大変なこともおありのようですね。
苦行ですか~(笑)

関係ないことですが護国寺のすぐ近くに住んでいたことがあります。

No:2099 2009/11/10 07:27 | primrose #hTNErlYA URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。