スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

手作り石鹸


 5月13日(水)


   日曜日に作った石鹸を、保温箱から取り出しました。

  
   008_convert_20090513220058.jpg


 向って、右から、米油入り石鹸、ピンククレイ入り。

 椿石鹸、ガスール入り。

 いろいろ、色ものを入れるのは、その石鹸の目的にあったものを入れてますが、

 見分けるのが、簡単になるという理由もあるんです。

 そして、廃油石鹸です。 

 廃油石鹸は鹸化が激しかったらしく、汗をかいています。

 そして、型から出せそうなので、廃油石鹸は型出ししました。

  009_convert_20090513220124.jpg

 
  切り分けます。 これが難題。 R&M母の大苦手の作業です。


  石鹸作り始めて、丸4年、毎回ため息が出る作業なんです。

 011_convert_20090513220336.jpg


  本人は、均一に切ったつもりです。 しっかり曲がってます。

  緊張しなくてもこの程度。 緊張してると、もっと曲がります。

  友達に分けるのは、なんとかまっすぐにしようと、削ってみたりして、

  小さくなることまであります。

  何か、こつがあるのでしょうか。

  単に下手なのでしょうね。

  愚痴はこのくらいにして、しっかり石鹸になっているものと比べると

 013_convert_20090513220429.jpg
  
   こんな感じです。 同じ廃油石鹸です。


 昨日は

     004_convert_20090513215851.jpg


  ピァオリーブオイル、ココナツ油、パーム油 で、マルセイユ石鹸を作りました。



かき交ぜはじめ

  006_convert_20090513215915.jpg

  別に、どうということない色。


40分かき混ぜると

    007_convert_20090513220026.jpg

  なにか、優しい美味しそうな色になります。

  ピァオリーブ油 で作ると、オフホワイト、 

  バージンオイルで作ると少し黄緑色になります。

  不思議です。

  手でかき混ぜる場合は、最低20分は頑張ります。

  オリーブ油は鹸化が遅く、

  20分のかき混ぜだと、12時間から16時間 型入れまでかかります。

  今回40分かき混ぜて、型入れまで、9時間かかりました。



  使うオイルで、いろいろ変わる石鹸。

  とても興味深く、面白いです。

2009/05/13 23:06 | アロマCOMMENT(8)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

いろいろな石鹸

石鹸教室 とても楽しくお勉強しました。(笑)
写真入りですのでとてもわかりやすくて見ていても楽しいです。
後の石鹸を見分けるための色づけ 切り方 マルセイユ石鹸の
オイルによる色の違い とても興味深かったです。
マルセイユ石鹸 出来上がるまでに随分お時間がかかるのですね。
もう4年も石鹸作り。。。いいですね。

No:586 2009/05/14 09:14 | primrose #- URL編集 ]

プロなお仕事

見事な石鹸作りですね。私が姪と作る石鹸は廃油石鹸でした。丁度、具合のいい大きさに切りたいと思うのですが、割れてしまうのは、固めてから、時間がたちすぎるのでしょうか?廃油石鹸で洗顔してもいいのでしょうか?なにも解らないまま使っている私です。今、食器もお掃除にも、手洗いのタオル、お絞り、雑巾など、など、なんにでも使っています。
汚れ落ちがいいのに、びっくりしています。お勉強させていただきました。primroseさんのおかげで、とてもステキな、ためになるブログに出会えて幸せです。有難うございます。

No:589 2009/05/14 11:56 | 押し花おばさん #YeN3Ii2A URL編集 ]

No title

だいぶ前ですが、前田さんのではない、石鹸教室に行った方のブログを見ました。
短時間で、固まらないと持ち帰れませんので、
固めるための、促進剤代わりになる、成分を加えた作り方を、教えていました。
それでは、素人の手作りのよさがなくなってしまうな、と思いました。

早く固める、細かな泡を出す、溶けにくくする、成分は簡単に手に入り、
添加することは容易なんですが、そ
れじゃね、売ってるのを、買ったほうがよくなります。

石鹸もしも、お使いになってみたかったら、お知らせください。

No:593 2009/05/14 20:11 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

押し花おばさん 様

 石鹸は加熱してお作りでしょうか。
 釜炊き方はしたことがないので、詳しくはわかりませんが、

 割れてしまう原因は2つ考えられます。
 水分量と、苛性ソーダの量です。
 
 水分量は、油の重さの38%の量です。
 家庭用、サラダオイルで作られているとしたら、
 調合油の場合 何が入っているのかわからないので、
 何とも言えませんが。

 苛性ソーダの 鹸化価は 
 大豆 0,135
菜種 0,138
 コーン 0,138
米   0,136
です。 

 サラダオイルの場合 0,138 で計算していいと思います。

 500gの廃油でつくる場合

 水  500g×0,38=190g=190cc
苛性ソーダ 500g×0,138=69g

となります。 もし、顔、体を洗うのであれば、
 苛性ソーダを 69g× 0,95=65,55=66g
に、してください。 
 そうすれば、苛性ソーダが入り過ぎることがなくなり、
マイルドになります。

薬局で、薄荷油が売っています。 油の1%~1,5%の量を入れると
殺菌効果が期待できるようになりますので、お試しください。
 





No:594 2009/05/14 21:37 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

かわいい!

石鹸作りの過程を、興味深く拝見させていただきました☆
成分の調合、かき回すのって、器械がなかったら、すごく
時間と労力がかかるのですね。切り分け。手作りの暖か
みは、ほんの少しの不ぞろいなくして、味わえないもの
ではないでしょうか。キッチリ同じ寸法の既成にはない
可愛らしさこそ、手作りのよさですよ☆

米油石鹸。効用はどんな感じなのでしょう?
ロッキー&マーフィー母さんの石鹸は、おいしいんです笑。
来月ごろ、お願いしたいのですが、先着さんや予約さん
がいらして、数に限りがあるようでしたら、また次回にで
もお願いしたいです。

No:596 2009/05/14 21:43 | キララまま #- URL [ 編集 ]

キララまま 様

不揃いでも・・・そいってくださるのは、
キララままだけかも・・・ありがとうございます。

なにが入用か、教えていただけば、大丈夫と思います。
米油は、さっぱり系の何と言うことない、石鹸ですが、
コストが抑えられるので、お風呂で身体ように使ってます。

No:601 2009/05/14 22:49 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

有難うございます!

素人の質問にご丁寧にお答え有難うございます。
石鹸作り~奥深いですね。このレシピ姪に渡してあげたいと思います。お忙しいところをほんとうに有難うございました。

No:603 2009/05/15 16:55 | 押し花おばさん #YeN3Ii2A URL編集 ]

押し花おばさん 様

私で、わかることなら、お伝えしますので、
おっしゃってください。

No:604 2009/05/15 18:00 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。