スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

晩御飯8月特集2

オリンピックの谷選手本当に残念でしたね。
銅メダルは、とっても素晴らしいことなのに
なにか とても胸がキュ~ンとしました。


少し晩御飯たまってしまいましたので 
まとめて 掲載させてください。
お付き合い お願いします。




          


*我が家の晩御飯(家族ご飯)6日8月6日
小鯵の南蛮漬け イカそうめん(大葉、生姜) 
白和え カボチャ
鶏手羽元の梅サッパリ煮(付け合わせ ナス、しし唐)
烏賊げそ焼き



*失敗作(小松菜 人参 こんにゃくの白和え) 8月6日の1
少し手抜きをしたため イマイチの仕上がりでした。
こんにゃくに下味をつけなかったことです。
こんにゃくの灰汁だしをしたあと。空入りしながら
薄口醤油味醂を絡めることをしなかったため水ぽい仕上がりになりました。
気をつけましょう。



         



*我が家の晩御飯(家族ご飯)7日
8月7日
・高野豆腐 ナス かぼちゃの冷たい煮物
・長いも おくら ジュンサイの甘酢
・生姜焼きとサニーレタス ・温野菜
 



*今日のおススメ ソース2種
8月7日の1


・生姜焼き用醤油たれ
〈材料〉
玉ねぎ 1/4  生姜・ニンニク 1片  醤油 大匙4
味醂 大匙2  酒 大匙1  砂糖 小匙1
〈作り方〉
玉ねぎ、生姜、ニンニクはすりおろす。他の調味料をあわせ
2~3分煮詰める。


目からうろこのバーニャカウダ
《イタリア料理フォンデュ用の暖かいニンニクオイルソース≫
熱々ドロドロのバーニャカウダを ディップのように調理しました。
これは、ここに遊びに来てくださる キラサスままの料理です。
紹介されているのを拝見して とっても作ってみたくさっそく
挑戦いたしました。

〈材料〉
出来上がり料200cc強
ニンニク1個(1片ではありません) アンチョビ40~50g1缶
生胡桃 50g オリーブ油 適量 牛乳
〈作り方〉
ニンニクは皮をむき 中の芯をとり牛乳と水半々で3~4回
茹でこぼし 匂いを和らげる。
指で潰せるようにやわらかく煮る
クルミは空煎りし火を通す
にんにく、アンチョビ、胡桃をフードプロセッサーかける。
様子をみながら なめらかに混ざるよう
適宜オリーブオイルを入れる。
フードプロセッサーがない時は すり鉢で作る。




沢山食べる物ではありませんが、
イタリアンな癖になるお味です。




残ったソースの使い方は次のブログで
紹介します。











 

2008/08/10 21:20 | 晩御飯 COMMENT(2)  TOP

コメント

ロッキー&マフィーママさんは

料理上手とお聞きしておりましたが、さすが!!
バーニャカウダの詳しい作り方。ありがとうございます
わたしのいいかげんなバーニャカウダが恥ずかしいです
胡桃を乾煎りする。ニンニクの中の芯を取り除く。
などなど。本格的ですし、とても参考になりました。
ロッキー&マフィーママさんが初めて口にした
バーニャカウダは、どちらかのお店だったのですか?
わたしは、名前だけ聞いたことがあったのですが、
作り始めたのはごくごく最近です。
ディップとして使う場合、おっしゃるように余って
しまいます。お客様が多い時はいいのですけど、
その後の使い方も、参考にさせていただきました☆

白和え。。。上手に出来たことがありません。
コンニャクに下味をつけることがポイントなんですね

No:11 2008/08/14 20:45 | キララまま #- URL [ 編集 ]

キララまま様

こちらこそ バーニャカウダ紹介くださってありがとうございます。
あれ、正しい作り方ではありません。キララままのブログの写真を覗き込んで(笑!)半日ばかり 考えたのです。

いつも行き当たりばったりの私ですので、今ブログがとってもやくにたっています。メモ変わりになります。

はづかしい話なのですが、3日まえの料理を忘れていることが、判明しました。少し晩御飯のアップを怠りましたら 写真見ても料理の内容を思い出すのに半日もかかってしまいました。
これからは、脳の活性化のむけ 頑張ります。

No:15 2008/08/14 21:40 | ロッキーマーフィー母(おひぃさん #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。