スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

ゆべし

2月25日(土)


       ご存じでしょうか?  シワシワの この物体。

      010_convert_20120223115908.jpg

          


  ゆべし です・・・柚餅子と書きます。


  いろいろな、ゆべし があるようですが、、、お菓子とか、保存食とか・・ 


  R&M母が昔から作っているのは、 珍味としての ゆべし です。



  PCで調べてみましたら、古来からある料理のようで、


  その製法は、江戸時代の料理書『料理物語』にも載っているとのことです。


  R&M母は、どこでこの作り方を覚えたか????定かではなくなっています。


  35年前には、確実に作っていました。


  今年、何年かぶりに作りました。 


  というのは暖冬だった年に ダメにしてしまい。 ちょっと作るのあきらめていました。


  作っている時、写真を撮るのすっかり忘れ、


  出来上がった今頃の紹介となりました。 今度の冬よろしかったら挑戦してください。 


  作り方は、いたって簡単、ただ 気が長くなくてはできません。




                 作り方


 1)柚子の頭の方を切り 中身をくりぬく。


 2)合わせみそに胡桃を入れ用意する。(合わせみそは お好みです)

   (合わせみそは、我が家では西京味噌、八丁味噌、その他4種類を混ぜ、

    甘めのさくら味噌のような合わせ味噌を作っています。 

    胡桃も、炒って好みの量を混ぜます。

    大まかな目安は、柚子が10個で(柚子の大きさによってかなり違います)

    味噌が500~600G、クルミが150~200g ぐらいです。
  
    一番気を点けてほしいのは、味噌はスーパーの袋詰めはお勧めできません。

    お味噌屋さんに行き、上等なお味噌を吟味してください。味噌の味が全てです。)



 3) 中身をくりぬいた柚子の中に、クルミ入り合わせみそを、7分目程入れ

    切り取った部分を蓋にし、蒸気の上がった蒸し器に入れ50~60分蒸 します。

    味噌があふれ出ますので、味噌は7分目ぐらいがいいです。


 4) 蒸し上がり、冷めたから、 和紙に包み寒いところにぶら下げて

    6~8週間、干します。 干し上がりは押すと少し柔らかさが残っている感じです。


  
 009_convert_20120223115824.jpg


   薄くスライスして、いただきます。


 008_convert_20120223115806.jpg


   食べごろになると、柚子の皮の苦味も薄らぎ、なんとも言えないいい感じです。


   日本酒が、すすみます。



*~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~*



     *のんびり亭の晩御飯 家族ごはん



 006_convert_20120223120129.jpg



・サバの干物

 005_convert_20120223120106.jpg


   伴助干物です。 いつも買いに行くスーパーで扱っています。

   なんだか、ここの干物はとても美味しいのです。

   右上の方に焦げているように見えるのは 『 伴助 』 の 焼印。

   伴助干物のホームページは      → こちら




・お好み焼きとホウレン草

 001_convert_20120223120006.jpg


  お好み焼きは、お昼の残りです。



・里芋、ガンモの煮物

 002_convert_20120223120023.jpg



・豆腐の葛煮

 003_convert_20120223120041.jpg


   椎茸と、長ネギ入り。  クズは本葛を使いました。

   葛は、葛根湯だからやはり、身体が暖まるような気がします。

   風邪の季節、本葛はよく使います。


2012/02/25 21:56 | お試しレシピCOMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

柚餅子って、
中のお味噌を料理に使うのかと思ってました。
そのまま食べてもいいんですね。

お腹がいっぱいになって、
チビチビ飲みたくなったら、
チビチビとお酒のお供に良さそうですね。
ちなみに、わたしは抹茶塩をお供にちびちびと。。。

居酒屋さんでてんぷら頼んだら、
塩を下げられないように確保です。
油断してると空いたお皿とともに片づけられる(笑)

干物が美味しそうですね。
数年前に自家製の干物を貰って、
シンプルな味付けで美味しかったのを思いました。

No:5603 2012/02/25 23:50 | おNOU天気 #- URL [ 編集 ]

こんばんは~
ゆべしと言うとお菓子を思います。
くるみゆべし おいしいですね。

柚餅子 私は作った事も頂いたこともありませんが
柚子がたくさん収穫できたので 
柚餅子を作ったというお友達のブログは見たことあります。
随分大変そうですね。
そしてある程度寒くなくては ダメになってしまうんですね。
ほんとお酒がすすみそうです。

干物おいしそうです。焼印がついているんですね。
「伴助」のHP見ましたよ。
まあたくさん。焼印シリーズなんてありました。
いつかお取り寄せしてみようと思います。

No:5604 2012/02/26 22:03 | primrose #hTNErlYA URL [ 編集 ]

v-22 おNOU天気さんへ

そのまま食べます。中のお味噌とても美味しいです。
食べている人も、美味しいのですが、

食べている人のそばにいるのも、
すごくいいですよ。
ものすごくいい香りなんです。
その香りは、食べているとちょっとわかりません。

抹茶塩、おつですねぇ。
でもわかります。塩味って美味しいのよね。

この干物メーカー、親戚のお歳暮に使っています。
とても、好評なんですよ。

No:5605 2012/02/27 21:46 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

v-22primrose さんへ

柚餅子、お菓子も美味しいですね。
東北の方でしたかしら?
これは、多分和歌山県の方の作り方だと思います。

暖冬で、湿度が高かった時に カビが出ました。

そうですね。作り方難しいというわけでは、
無いのですが、面倒は面倒です。
取りだした中身も、ポンと捨てられないので(笑)
汁絞ってみたり、種を焼酎につけて見たり・・・
蒸かしている間も、けっこう忙しいです。

primrose さん、この干物 小竹向原の1つ先、
千川にある、ビック築地で扱っております。
その日により、いいのが入るかどうか、
定かではないのですが、何種類かはありますよ。
午前中なら、買えます。

親戚のお歳暮に使っているのですが、
お歳暮も ビック築地から送っています。

No:5606 2012/02/27 21:57 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

こんにちは~
きょうは予想通り雪になってしまいましたね。

干物のこと うれしい情報をありがとうございます。
千川にあるビック築地 いつか行ってみたいと思います。

No:5612 2012/02/29 16:54 | primrose #hTNErlYA URL [ 編集 ]

v-22 primroseさんへ

私は、ご一緒してもいいのですが・・・

お時間が取れるときに、行って見てください。

ビック築地 ホームページあります。
簡単にヒットすると思います。

明日は、また午後から雨とのことです。
季節の変わり目、元気に過ごしたいと思います。


No:5616 2012/03/01 21:43 | ロッキー&マーフィー母 #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。