スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

秋ですねぇ~

9月30日(火)

  明日から10月

  日差しも伸びて

                 日向ぼっこ
 2014-09-29+005_convert_20140930205759.jpg



                 うん~~のんびり
 2014-09-29+008_convert_20140930205856.jpg
 


                あ~~気持ちいい
 2014-09-29+013_convert_20140930205934.jpg


              秋の 昼下がりの お昼寝。





       *のんびり亭の 秋の食卓 


  2014-09-28+004_convert_20140930205513.jpg

    穂シソの収穫 

    しごいて、紫蘇の実    熱湯をかけて   塩をまぶして





紫蘇の実の焼きおにぎり 
 IMG_3908_convert_20140930210033.jpg






・菊の花と新レンコンの酢の物  
 2014-09-21+001_convert_20140930205109.jpg






・栗ご飯 蕎麦の実入り    
 2014-09-25+005_convert_20140930205221.jpg

 





・金木犀の花と白い菊花のお茶
 2014-09-28+003_convert_20140930205451.jpg






・秋のチマキ
 2014-09-29+002_convert_20140930205626.jpg

 2014-09-29+001_convert_20140930205603.jpg

・準備

  竹の皮は、熱湯に漬け置き灰汁を抜いておきます。

  餅米は一晩又は5~6時間水に漬けておきます。

 

  餅米3合に、肉類200g、干しシイタケ10g、  干しエビか干し貝柱大匙1ほど

  人参、キクラゲ、等適宜。  松の実適宜。  その他お好みで、

  秋なので、栗と銀杏を用意。  
    *干しシイタケは氷水で冷蔵庫でもどしてください。臭みなくきれいに戻ります。

・作り方
   もち米は、よく水切りをしておく。  味付けのスープは 1合に対し150cc。

   具材を炒め シイタケのもどし汁と水を入れスープを入れて少し煮る。 

   スープは、吸い物より少し濃い味に味付けをする。 

   無理にしっかり味にしない事。少し薄味で。

   具材と、スープを分けて、スープの分量をしっかりと計る。

          1合に対して150cc。

   餅米を鍋に入れ、スープを入れて炒め煮にする。

   スープが無くなったら、具材を混ぜて、竹の皮に包む。

   湯気の上がった蒸し器で50分蒸す。
   *~~~~~~~~~~~~~~~ 線 花


   美味しい秋を 召し上がってください。


   皆様にとって  素敵な10月になりますように 、、、、


スポンサーサイト

2014/09/30 21:58 | 見たり・聞いたり・感じたりTRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。