スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

6月30日 水無月を食べて・・・

6月30日(木)


  朝、家族が揃っていましたので、


  6月30日の お菓子 水無月(みなづき)を朝ごはんの後 いただきました。


 007_convert_20110630112900.jpg


  お茶で、6月使ったりするお菓子でもあります。


  うちのお稽古所では、 根津の 一炉庵 のが、美味しいと評判ですが、


  一炉庵さんのは、予約制なので、 これは昨日 デパートで見つけたものです。


  水無月は 本来は6月30日の夏越の祓いに食べるお菓子なんです。


  外郎の上に あづきが乗っていると言う物です。 特に美味しいものではありません。



  イロイロ意味があって、 

  
  小豆には、悪魔を払う 邪気祓いの 意味があります。




  白い三角の形は、 氷の形とか、夏越の祓いに使う御幣の形 とか言われます。


  氷と言うのは、 昔 宮廷で行われていた ’氷室の節会’

     ・・・貯蔵していた氷を切りだし、口に含み暑気払いをしたという・・

  に、ちなんだとも言われています。



  とにかく、年が開け半年が過ぎ、暑い夏を乗り切る為に、

  昔の人もイロイロと 知恵を絞っていたのだな と思います。


  010_convert_20110630112932.jpg




  水無月を食べ、お茶をいただきながら、 夏を上手に過ごしたいと思いました。



  *~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~**~* 



             *のんびり亭の晩御飯 



 006_convert_20110630134857.jpg




・ワカサギの甘酢漬け サラダ

 003_convert_20110630134739.jpg




・蒸し野菜

 004_convert_20110630134805.jpg






・ラー油のせ冷や奴

 005_convert_20110630134830.jpg

   



・豚肩ロースのグリル焼き

 001_convert_20110630134714.jpg

   
    約500gあります。 


    母は3枚、父は4枚食べました。  後は子息ですね(笑)


    きれいになくなって、 後片付けがとても楽です。


スポンサーサイト

2011/06/30 13:59 | 行事TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。